出版・調査事業

持続可能な社会を実現する必要性については、SugarCascadeのページなどをご参照ください。
当社は、植物系資源(バイオマス)に多く含まれるセルロースやでんぷん(炭水化物)の構成単位である単糖類の化学的変換に注目しています。

 

単糖類の化学的変換については、石油化学工業が確立される以前に、酸やアルカリ触媒を用いた水溶液中の変換が活発に研究されました。そして、1980年代以降は高温高圧水を用いた水溶液中の変換が活発に研究されています。

 

高温高圧水を用いた化学的変換では、水溶液の温度・圧力をより高く調節することで、酸・アルカリ触媒や金属触媒を使用せずに特定の反応を促進させることができ、酸・アルカリ触媒の中和操作や触媒の回収・精製・再生操作を省ける利点があります。さらに、水を溶媒として使用することは、化石資源(有機溶媒)を使用しない持続可能な社会実現の観点にも合致します。
とはいえ、エネルギー収支等のプロセスシステム工学の観点から総合評価する必要があります。

 

当社では、単糖類の化学的変換の意義を広くアピールするために、分かりやすい解説書を出版する事業を行っています。最初の出版物として、
書籍『持続可能な社会実現のための単糖類の化学的変換(上) 』を自社発刊し発売しております。(Amazonのページはこちら)

 

解説書『持続可能な社会実現のための単糖類の化学的変換(上) 』のパンフレット(PDF)はこちらから↓↓

持続可能な社会実現のための単糖類の化学的変換(上) パンフレット
持続可能な社会実現のための単糖類の化学的変換(上) 目次詳細

 

さらに、当社が得意とするSugarCascadeを利用した単糖類の化学的変換等の調査事業も承っております。
なお、当社の構成員は以下のような研究開発実績を持っており、幅広い分野に対する調査事業にも対応可能です。
お気軽にご連絡いただければ幸いです。

 

代表的な研究開発の実績リスト代表的な研究開発の実績リスト

1. シクロペンテノン誘導体の製造方法、特許第5776984号 (2015)
2. 酸化方法、特許第5344510号 (2013)
3. 中間生成物の単離方法及び5-ヒドロキシメチルフルフラールの製造方法、特許第4976732号 (2012)
4. ジアミド化合物の製造方法及びジアミン化合物の製造方法、特許第5013509号 (2012)
5. 単糖類を原料とした化学物質変換と変換経路探索、未来材料、12、No.11、60-62 (2012)
6. 持続可能な社会実現のための単糖類の化学的変換(上)、ISBN-13:978-4990651602 (2012)
7. 熱駆動型超臨界流体供給装置、特許第4811984号 (2011)
8. セルロースの分解方法、特許第4651086号 (2010)
9. ラクトン誘導体の製造方法、特許第4624045号 (2010)
10. 化学反応経路の探索方法、特許第4623958号 (2010)
11. 1級アミンの製造方法、特許第4406301号 (2009)
12. アミド化合物の製造方法、特許第4372482号 (2009)
13. 高圧装置の効率的な断熱方法及び装置、特許第4304276号 (2009)
14. 超臨界水バイオマス燃焼ボイラー、特許第4284471号 (2009)
15. アミド化合物およびアミノ化合物の製造方法、特許第4276406号 (2009)
16. セルロースの生成方法、特許第4083374号 (2008)
17. セルロース精製方法及びセルロース精製装置、特開2008-248202 (2008)
18. 50MPa以上の実験が可能な流通式亜・超臨界水反応装置の開発と単糖の反応機構の解明、Cellulose Communications、14、71-74 (2008)
19. 亜臨界および超臨界水酸化反応によるチオシアン酸イオンの分解、日本エネルギー学会誌、87、840-845 (2008)
20. Automatic Generation of Synthetic Routes from Monosaccharides、Chimica oggi Chemistry Today、25、nr4、58-60 (2007)
21. Reactions of D-Fructose in Water at Termperatures up tp 400℃ and Pressures up to 100MPa、J. Supercritical Fluids、42、110-119
  (2007)
22. Dehydration of D-Glucose in High Temperature Water at Pressures up to 80MPa、J. Supercritical Fluids、40、381-388 (2007)
23. ショ糖の分離方法、特開2006-314243 (2006)
24. 流通式超高圧水反応装置の開発、化学工学論文集、32、356-362 (2006)
25. 単糖の変換経路の自動生成システム、J. Comp. Chem.,Japan、5、59-74 (2006)
26. 超臨界水中のチオ硫酸ナトリウム、チオシアン酸ナトリウムの分解反応、日本エネルギー学会誌、85、126-134 (2006)
27. α,β-不飽和カルボニル化合物の製造方法及びα,β-不飽和カルボニル化合物、特開2005-306820 (2005)
28. Method for Forming Cellulose、US 6,921,820B2 (2005)
29. Amination of n-Hexanol in Supercritical Water、Environ. Sci. Tech.、39、9721- 9724 (2005)
30. Selective Adsorption of a Substance Derived from Saccharides onto Synthetic Resin Particles、Adsorption、11、917-920 (2005)
31. Simultaneous Determination of Multi-Component Isotherm Parameters from Single Sample、Adsorption、11、79-83 (2005)
32. 超臨界水プロセスの合成高分子のケミカルリサイクルあるいはバイオマスの化学原料化への展開、日本ゴム協会誌、14、71-74 (2004)
33. グリコルアルデヒドの生成方法、特開2003-104929 (2003)