会社案内

経営理念
バイオマス資源の利用を進め、二酸化炭素排出量の軽減を図り、環境に調和した社会システムの構築を目指します。
自然由来の水・二酸化炭素・エタノールを反応溶媒・分離・精製に用いて化学品を開発、販売します。
役員
代表取締役社長 服部秀雄 博士(環境科学)    取締役 野中利之 博士(工学)
    取締役 新井邦夫 工学博士
    監査役 小野實信 工学博士
設立
2007年(平成19年)11月19日
資本金
五千万円
本社所在地
〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6番地6-40
東北大学連携型起業家育成施設(T-Biz)406号室

沿革

2007年11月19日
フロムシード株式会社を設立
    12月~
東北大学大学院環境科学研究科と共同で、水のみを使用する糖類から有用化合物への化学的変換に関する研究を開始
2008年11月
単糖類の反応設計支援ソフトウェアSugarCascadeⓇを公開
    12月
東北/関東『環境とものづくり』技術交流フェアに参加
2009年6月
東北経済連合会『産学マッチングFS助成事業』に『糖類(単糖)を出発物質とする化学反応設計のための新規ソフトウェア開発』
が採択
    9月
『エコプロダクツ東北2009』に出展
    10月
単糖類の反応設計支援ソフトウェア SugarCascadeⓇの支援ソフトウェア DispSymbolic2008DispRoute2008 を公開
    12月
東北/関東『環境とものづくり』技術交流フェアに参加
2010年1月
有用化合物『祖シクロペンテノン水溶液』を公開
2012年6月
書籍『持続可能な社会実現のための単糖類』の化学的変換(上)』(ISBN978-4-9906516-0-2、フロムシード社発行)を発売
    10月
シクロペンテノン誘導体の製造方法に関する特許出願
    11月
『未来材料』11月号に『単糖類を原料とした化学物質変換と変換経路探索』が掲載
2014年7月
産業技術総合研究所東北センターと共同研究を開始
2015年7月
シクロペンテノン誘導体の製造方法に関する特許査定(特許第5776984)
2016年4月
東北大学多元物質科学研究所と共同研究を開始
    12月
原薬(医薬品)原料の製造方法に関する特許出願
2017年5月
原薬(医薬品)原料およびその製造方法に関する特許出願
2017年10月
『環境調和型化学品―多官能基炭素5員環化合物(光学活性体) の製造販売

会社案内PDFはこちらから↓↓